So-net無料ブログ作成
焼酎地酒 青森県 ブログトップ

六花酒造(青森) 本格米焼酎40度 津軽海峡 [焼酎地酒 青森県]



お米が持つ旨みを最大限に引き出した、
アルコール度数40度ならではのトロっとした
口当たり 本格米焼酎津軽海峡。

みちのく津軽の米だけを原料に蒸留し、
更にフランスより輸入したブランデー
(コニャック)用の釜で再蒸留しました。

500Lの原液で100Lの原酒しか出来ず、
加水は、ほとんどせず、雑味の無い、
お米本来のまるみのある風味を生かした、
本格米焼酎です。

お勧めの飲み方は
ロック・ストレートでお飲み頂くと、
独自の風味を味わう事が出来ます。
水割り&お湯割でも美味しいです。



六花酒造のこだわり 津軽海峡40度

本場フランスの蒸留釜
蒸留釜 六花酒造で米焼酎の製造を決めた時、
蒸留釜をどうするかが問題になりました。

選ばれたのは、ブランデーの本場
フランスで使用されている蒸留釜。

これを一台丸ごと輸入して、
焼酎の製造に当てたのです。
津軽海峡が持つ、洋酒にも似た濃厚な風味は、
この窯から生まれているのです。


手間暇かけた酒造り
焼酎の世界は、
アルコール度数が20度、25度等あります。
日本酒メーカーである六花酒造が、
40度の強い焼酎を生み出せるのは、
手間暇を惜しまない再蒸留にあります。

みちのく津軽の米だけを原料に蒸留し、
さらにフランス産の釜で再蒸留することで、
トロリとした40度特有の飲み口が楽しめるのです。


濃厚な米の旨みをご賞味あれ
500Lの原液から100Lの原酒しか造ることができません。
だからこそ、雑味のない、米本来の丸みのある
風味が再現されているのです。

ロックやストレートで飲むと、
その風味はいっそう際立ちます。
また、米の香りが強いため、
しょう油ベースで味付けされた
料理にもピッタリです。




お求めの詳細は ↓ より
本格米焼酎40度津軽海峡[700ml]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼酎地酒 青森県 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。