So-net無料ブログ作成
焼酎地酒 福岡県 ブログトップ

焼酎地酒 麦焼酎長期熟成 千年の眠り 40度 720ml [焼酎地酒 福岡県]



福岡県の地酒「千年の眠り」篠崎の焼酎

麦焼酎の中でも樫樽で長期熟成させた古酒の麦焼酎です。
肥沃な穀倉地帯である九州では、
古くから焼酎造りが行われてきました。

地域によって原料は異なり鹿児島・宮崎といった
南九州エリアではさつまいもを原料とした芋焼酎、
熊本では米焼酎、福岡・大分・長崎・佐賀といった
北部九州エリアでは大麦を原料とした
麦焼酎を主に製造しています。

福岡県の地酒「千年の眠り」は篠崎蔵の麦焼酎 です

千年の眠り」の名前は、弊社近くを流れる九州一の大河
「筑後川」の別名“千歳川”にちなんで名付けたものです。

千年間流れをたたえ続ける川のように、
時代を超えて飲んでいただける焼酎に育てたい
との想いがこめられています。

「千年の眠り」は厳選した大麦を原料に、
地元の地下水で仕込み、常圧蒸留後、
樫樽で4年以上じっくり熟成させた
本格的な古酒の麦焼酎です。

「千年の眠り」に使用する原酒は2度蒸留を行います。
これにより、意図しない余計な雑味をとりのぞき、
きれいな原酒を表現できます。

貯蔵においても定期的に保管場所をローテーションし、
品質を一定に保つ工夫をしています。

世の中に「樫樽熟成麦焼酎」は星の数ほどありますが、
樫樽の中で永い眠りについた原酒は
時を経て琥珀色の焼酎へとその姿を変えていきます。

それはまさに、伝統の技と永い時の流れが
作り上げた蒸留酒の芸術品です。

その品質は国内外で高く評価されており、
権威ある国際的なコンクール“モンドセレクション”において、
1991年以来毎年のように金賞を受賞しています。

麦焼酎「千年の眠り」は
大麦を原料に末垂れを早めにカットした後、
樫樽や貯蔵タンクで長期間熟成させた古酒焼酎。

急がずじっくり生み出されるコクのある
琥珀色は日本の麹文化の結晶です。


お求めは ↓ より、父の日贈り物に
篠崎 長期熟成麦焼酎 千年の眠り 40度 720ml



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

研醸 麦焼酎 梟 長期熟成麦焼酎 40度 720ml (ふくろう) [焼酎地酒 福岡県]

長期貯蔵麦焼酎 梟(ふくろう)

モンドセレクション国際大会2012年、2013年、2014年、
3年連続金賞受賞

モンドセレクション2012 金賞受賞

※流通限定、本数限定商品
焙煎した大麦を使用して出来た焼酎原酒を樫樽で
長期間貯蔵・熟成させました。

長期熟成焼酎ならではの気品高い
程良い樽香とまろやかさがあります。

「梟」独自の香りと琥珀色の焼酎が
飲む度に幸せを感じさせます。

(5〜7年熟成)アルコール度数:40度
原材料:麦、麦麹、米麹、容量:720ml













完全焙煎麦焼酎 こふくろう 25度 720ml 研醸
















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

杜の蔵酒造 博多吟香焼酎 吟香露(ぎんこうろ)20度1800ml [焼酎地酒 福岡県]


福岡県 杜の蔵酒造 博多吟香焼酎 吟香露(ぎんこうろ)20度1800ml

杜の蔵が暑い季節にお奨めする
「焼酎を飲もうと思ったら「吟香露」ですね

香りフルーティー、飲み口 さわやか、キレ味スッキリ。
ロックが一番合う、暑い夏に ピッタリの酒粕焼酎です。

創業より続く酒粕焼酎づくりをはじめ原料の特性をいかした
個性溢れる旨さを味わいましょう。 

オンザロックで美しい香りと、キレの良さが
楽しめる酒粕焼酎。心地よい余韻が残ります。
一度飲んだら忘れられない爽やかな味と香りです。



悪酔い・二日酔いしにくい飲み方
口中をさっぱりさせ、
悪酔いを防ぐためにも合間に水を飲みましょう。
ほどよく水を挟むと、
心地よい酔いが長続きするばかりでなく、
酔い覚めも爽やかです。
特にあまりお酒に強くない方は
乾杯後ゆっくりと飲み始めることも
長く酒席を楽しむコツです


料理との相性
特に日本酒の場合は相性を考えながら飲むと楽しいものです。
料理とお酒は似たもの同士は相性がよい傾向があります。

アッサリ味にはスッキリしたお酒、
甘辛い味にはコクのあるお酒、
食材や調味料が熟成した旨さを楽しむ
料理であれば程よく寝かせたお酒という具合に、

分かりにくい場合はまずは
同じイメージのお酒を合わせるところから
始めてみるのもいいでしょう。

飲用温度
その時の気分や、そも季節の温度帯で
楽しめるのが日本酒や本格焼酎です。

同じお酒でも飲用温度によって
違う味わいを楽しむことができるのは、
温度によって香味のバランスが変わったり、
味覚の感じ方に違いが出たりするからです。

冷たく飲むか温かく飲むかは、
酒質タイプやその場の状況で
判断できるとより楽しめます。

「すっきりタイプは冷やして、
どっしりタイプは温めて」が
ひとつの目安になるでしょう。



お求め詳細は ↓ より
ロックが凄く美味しいです♪【お買い得2549円の品】蔵の地下を流れる地下水と地元で契約栽培酒米を使用。まるで吟醸酒・地元の米と水、そして手造りにこだわりました。福岡県【杜の蔵酒造(もりのくら)】博多吟香焼酎 吟香露(ぎんこうろ)20度1800ml



nice!(0)  コメント(0) 
焼酎地酒 福岡県 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。