So-net無料ブログ作成

ワイン酵母仕込み本格芋焼酎 堤酒造 蔵八 ジョイホワイト 芋焼酎 25度 720ml [焼酎地酒 熊本県]



熊本県 堤酒造の焼酎作り

「日本で最も美しい川」のひとつとして

認定を受けた球磨川の水に恵まれ、澄んだ空気、

その寒暖の差の激しい気候の中で育まれた米と、

美味しい焼酎造りに欠かせないすべての条件が揃った

自然環境の中、長年に亙ってこの地方でしか

造れない焼酎を育んでおります。


手間と経験を要する手作りの焼酎、

甕仕込み焼酎を始めとする、

伝統の球磨焼酎の味と製法を守りながら、

新しい感覚を取り入れ、

次世代の焼酎の研究を行っています。


伝統を守りつづけながら、

伝統を継承するに止まらず、

新しい焼酎の味を求めて。

より美味しい焼酎を造るためには、

どんな妥協も許さない。そんなこだわりは、

杜氏から杜氏へとしっかりと受け継がれてきた。

彼らの球磨焼酎づくりにかける揺るぎない信念と情熱、

そして経験などが渾然一体となり、

それが熟練の技となり個性ある風味となる。

そんな杜氏たちの手塩にかけて育まれた焼酎たち。

何十年も前に眠りについた焼酎が蔵の中で今もなお、

静かにその出番を待ちつづけている。



蔵八 ジョイホワイト芋焼酎

さつま芋の中でも最もフルーティーで
キレのあると評される「ジョイホワイト芋」。

この「ジョイホワイト芋」を自家農園で
最高のコンディションに栽培し、
さらにワイン酵母で仕込む事で香りを際立たせました。

柑橘果実を思わせる美しい香りと、
氷のように鋭い喉ごしを兼ね備えており、
ロックや水割りで召し上がると美点が傑出します。






樽焼酎原酒「極上 堤」

一つの樽から汲み出した「樽焼酎」の原酒を
そのまま瓶に詰めた贅沢な逸品が「極上 堤」です。

「樽焼酎」の原酒は少量で貴重な上、
樽ごとに風味が違うのでブレンドして
製品化するのが一般的ですが、
「極上 堤」では原酒本来の味わいを
そのまま堪能することができます。

長い間樽で熟成された焼酎は琥珀色に染まり、
芳醇な香りとコクの豊かな深い味わいになっております。

瓶にあるナンバーは貯蔵されていた樽のナンバーで、
同樽の製品は数百本の限定になります。

樽ごとの色・香り・味わいも「樽焼酎」原酒の
「個性」としてお楽しみいただけると思います。

樽によって磨かれた焼酎の本来の味わい、
その神秘と奇跡を感じていただければ幸いです。

酒税法上、本格焼酎には色(吸光度)の規制があるため、
酒類はリキュールになります



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。